So-net無料ブログ作成
検索選択

武陵源 ベストシーズンと行き方は!?

中国の世界遺産、武陵源!そのベストシーズンと行き方



中国の世界遺産である武陵源が最近注目されていますね。

40年前まで公には知られておらずに少数民族だけが

その存在を知っていた秘境でした。

今回はその武陵源への行き方とベストシーズンをお伝えします。

スポンサードリンク





ベストシーズンや行き方よりも武陵源ってそもそもどんな場所?



武陵源は中国の奇岩地帯でもともと1970年までは鉄道も走ってなく、

トゥチャ族やミャオ族などの少数民族だけが知っていた

幻の秘境でした。そしてその後鉄道が走ることによって

徐々に人に知られていき、1992年にはユネスコの

世界遺産に認定されるほどの素晴らしい絶景を誇る場所です。

映画アバター」に登場する浮遊する石、ハレルヤマウンテンの

モデルになって更に話題をよびましたね。

まさに大自然が生み出した美です。

その自然の雄大さと豊かさからパワースポットとしても

注目を集めています。

きっとその景色をみるだけで大自然の美しさに癒されること

間違いないと思います。

ベストシーズンですが、坂道や階段が多いので

夏から秋にかけての、

雨があまり降らない時期が一番いいみたいですね。

ですが、その時期は他の観光客も多いので

あえて4月や5月に行くのもいいと思いますし、

雨が降った後の景色もまた幻想的で素晴らしいと言われています。

ただ冬は山の気候ゆえに相当寒いらしいので、

個人的にはあまりオススメできませんが冬も冬で

凄く綺麗なことは間違いないと思いますので、

一度行かれたことのある方が二度目に行くのには

最適ではないのかとも思ったりします。

あと夏は、めっちゃ暑いらしいので熱中症にお気をつけくださいね!

有名になった観光地だけあって、売店や休憩所もあるので

秘境だからといってそこまで身構えることもありませんので安心してください。

ですが売店はやっぱり観光地だけあって値段が高いので

行く前に飲み物や食べ物は買っておいたほうがいいかもしれませんね。


行き方ですが張家界を目指していけば、そこから

武陵源行きの観光シャトルバスが出ているので大体バスで40分ほどで

到着します。

日本から行く場合はまずは北京や上海といった都市に行き

そこから中国国内線に乗り換えて長沙空港を目指します。

そこからはバスで長沙駅まで行きまたバスで張家界を目指す

という感じで結構メジャーな観光地なので比較的迷わずに

行ける場所だと思います。

スポンサードリンク





武陵源の新スポット



それと最近の武陵源で有名なのがガラスでできた吊り橋ですね。

世界最高最長の透明ガラスでできた吊り橋があります。

なんでもそこからバンジージャンプもできるのだとか...

高いところが苦手な自分から言わしてもらうと

クレイジー以外のなにものでもありません(笑)

スリルを味わいたい方は安全の保証はできませんが、やってみても

楽しいかもしれませんね。

ぜひ皆さんが自分にとってのベストシーズンと

最善な行き方で武陵源での素敵な思い出をつくることの

参考になったらいいなと思います。

スポンサードリンク


















コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。