So-net無料ブログ作成
検索選択

ダルビッシュ有 復帰!現在の結果は絶賛の嵐!

ダルビッシュ有 手術後初の復帰で現在、好スタート!



2015年3月17日、右肘靭帯の移植手術トミージョン手術を受け

長期休養をしていたダルビッシュ有が復帰しました。

結果は初コンビの捕手も「全てがよかった」と絶賛しており

最高のスタートをきることに成功しました。

ダルビッシュ有選手についてまとめてみました。


スポンサードリンク





ダルビッシュ有 復帰の裏側、現在と過去



ダルビッシュ有は右肘靭帯移植の手術後、

今まで休養し試合にはずっと出ていませんでしたが

ただ休んでいた訳ではなく、休養期間中に肉体改造を行い

むしろしっかり地盤を作って以前よりパワーアップして復帰しましたね。

彼は今回の右肘靭帯のケガをすることによって

今までの自分に足りないものが明確に理解できたらしく

すごく前向きな捉え方をされていたので

今回の復帰戦における絶賛の結果も

起こるべくして起きたことで、彼にとってはあたりまえのこと

だったのではないのかとも思います。

彼は196cmと高身長ですが、自分自身のことを

手も小さいし腕だって長くないといっていますし、それに加えて

瞬発力をうみだす筋肉の割合が生まれつきもともと少ないとも

いっています。このように彼は自分のことを客観的にみて

そこから自分にあったトレーニング方法を考えて

最新のトレーニング医学や栄養学や睡眠の質についてまで

ものすごく勉強してこの休養期間中に実際にトレーニングを

されてきたみたいです。

その情熱とひたむきさや野球に対しての真面目さには

本当に感服します。

現在では、以前に比べだいぶマッチョになってて話題になりましたね。

自身のツイッターでは、こう言っています。

自分が筋肉増やしたのは以前の100パーセントと同じ球を いかに低い出力で出せるかという事を目的としていて、 球を速くしようとはしていないということ。 」

まさに考え抜いた上の選択で怪我に悩まされた彼ならではの

答えだと思います。

今回の復帰戦でも158㎞のストレートも投げていましたし

シンカーでも145㎞をゆうに超えていたと言われています。

他の選手と写った写真でも100kgの選手が

小さくみえるぐらいにビルドアップされています。

同じメジャーリーグで活躍されている選手で

イチロー選手がいますが、彼は筋肉量がずば抜けて高い

といった感じではないですよね

ダルビッシュ有が言うにはイチローさんにとっては今の筋肉が

ベストなんだろうと言っていました。

求められる結果やポジションによって変わって

くるみたいですね。


スポンサードリンク





ダルビッシュ有のこれから



ダルビッシュ有は投手生命さえ危ぶまれた手術から

1年というパワーアップ期間を経て復帰し、

最初の試合は見事称賛の嵐という順調なスタートを

きりましたが今後はどうなっていくのでしょうか?

個人的な感想としては、現在の彼には死角はないと思うので

きっとこれからも大活躍してくれることでしょう。

これからも期待して応援します。


スポンサードリンク













コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。