So-net無料ブログ作成
検索選択

ASKA再逮捕!soの現在は?星野源との関係と恐ろしい中毒症状とは? [ASKA事件]

ASKA再逮捕!息子soの現在や星野源が心酔する理由とは?



2016年12月末にASKAさんが

YouTubeで新曲を公開することを発表しました。

彼はこのまま順調に復帰できるのかと誰もが思った矢先に再逮捕されてしまいました。

星野源との関係とは?

そして息子のsoこと宮崎奏さんは現在何をしているのでしょうか?

調べてみました。


スポンサードリンク





ASKA再逮捕!息子soの現在



今回新曲をYouTubeで公開することを発表したASKAさんですが

またしても覚せい剤取締法違反で再逮捕されてしまいました。

彼のこれまでですが

彼は2014年9月に覚せい剤取締法違反などで懲役3年執行猶予4年の判決を受けました。

その後の彼は2014年11月には

薬物中毒患者のためのリハビリ施設の「ダルク」という施設に入寮

しかし施設の方針とそりがあわずに2か月で八王子の病院に転院

そしてその後さらに故郷である九州の病院に転院

現在もどこかの病院に入院しているのか判明していませんが

中毒症状による激太りや脱毛が度々話題となっていましたね。

ですがようやく新曲をつくれるまで回復しているみたいなのでファンにとっては嬉しい限りだったのではないでしょうか。

そんな復帰のニュースが流れた矢先の再逮捕です。

薬物中毒の人は一度薬による快楽を脳が覚えてしまったら一生その誘惑と闘い続けなければいけないといいます。

ASKAさんは2014年から今までやっと2年間我慢してきたのに誘惑に負けてしまい本当に残念です。

執行猶予が4年でしたが今回の再逮捕で懲役3年の実刑は免れないでしょう。

報道によると彼は25日に自ら110番をして警察を呼びそこから薬物使用が認められたそうです。

有名人は一度薬物に手を出すと、周りの人から薬物の誘惑が物凄くあるらしいですから、なかなかキッパリ断つのは難しいみたいですね。


田代まさしさんに至っては通算5回は逮捕されています。

ペットボトルに入っている水を見たり

コンビニのトイレに入るだけで

覚せい剤欲求のスイッチが入る人も多くいるそうです。

そして意思が強ければやめられるというのは間違った考えだそうです。

もう意思の力ではどうにもできないというのが現状で

実際に警察に逮捕された人は、最初に皆が口を揃えて「ほっとした」と言うそうです。

「やっとやめられる」と思うそうです。

それほど一度手を出してしまうと

二度と完治することはない病気だと言われています。


息子のsoこと宮崎奏さんですが

彼はASKAさんが最初に捕まる前までは会員制のBARを経営したり「THE N.E.E.T(ザ・ニート)」というバンドで音楽活動にも励んでいました。

現在ではBARも閉店したそうですが音楽活動はボーカルとして活躍しているそうです。

彼は「SAY YES」と「YAHYAH YAH」にクスリを絡めた替え歌を率先して歌っていたという報道もありましたし、親子の仲はあまり良くはないのかもしれません。


しかも父親の逮捕のせいで所属するエイベックスを解雇されたというウワサもありますから、それも当然かもしれません。

親が有名歌手で息子も同じ音楽業界で活躍している人でですが

他に若者に人気バンドONE OK ROCK(ワンオクロック)のボーカルのTakaさんがいます。

彼は森進一・森昌子 元夫妻の長男で今、ノリにノッテいる人物です。

soさんも今後もっと活躍しもっと有名になるよう応援したいです。

それと今回の再逮捕で

彼の大ファンの星野源さんも物凄く残念に思うのではないでしょうか?

スポンサードリンク





ASKAと星野源の関係性



ASKAさんと星野源さんとの関係ですが

なんでも彼はASKAさんの大ファンだそうです。

小学校時代のときからの大ファンで

きっと今の彼の音楽のベースを作った人物なのではないでしょうか

ラジオで一度共演もしておりその時も、どれだけASKAさんの事が好きなのか凄く伝わってきたそうです。

それだけに今回の再逮捕が残念でしかたありません。

息子のsoさんも星野源さんも二人とも凄くショックだったのではないでしょうか

なんとかして薬物中毒から立ち直ってくれることを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク









コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。