So-net無料ブログ作成
検索選択

ASKAの妹とブログの謎、二重人格と薬の恐ろしさに迫る・・・ [ASKA事件]

全ては妹が知っている?ASKAの二重人格と謎のブログの真相とは?



執行猶予の期間中のASKAさんですが

2016年11月28日覚せい剤取締法違反で再逮捕が発表されました。

現在彼の謎のブログが話題となっています。

そして彼には血を分けた妹がいますが彼女はどのような人物なのでしょうか?

調べてみました。


スポンサードリンク





ASKAの妹と謎のブログ



ASKAさんの妹ですが

調べてみたのですが、

彼女は故郷の福岡でBIGTREEというカントリー雑貨のお店を1992年から経営していたそうです。

現在では経営しているかはっきりと判明しませんでしたが

兄であるASKAさんとは頻繁に連絡を取り合っているそうです。

彼女は実の兄が薬物中毒になってしまいどう思っているのでしょうか?

専門家によると家族の理解や協力がなければ依存症は決して回復しないそうです。

とはいっても妹さんも結婚をしているらしく、サポートにも限界があることでしょう。

ちなみにこの妹さんのように

依存症者本人との関係で傷つき、苦しみ、疲れ切ってしまっている

ご家族の方に対しての専門家によるカウンセリングやセラピーを行ったり、

医療機関もあるそうです。

そして話題になっている謎のブログですが

もしかしたら妹が代わりに書いているのではないか?という声まであがっています。

今回の再逮捕でも

逮捕のニュースが流れた直後に

「はいはい。みなさん。落ち着いて。」

「陽性は、ありません。100%ありません」

「幻聴、幻覚など、まったくありません」

と更新しており一体どういうことなのでしょうか?


スポンサードリンク





ASKAは二重人格なのか?



今回の謎のブログ騒動で一つの仮説がネット上であがっています。

それはASKAさんが二重人格なのではないか?という仮説です。

ここで麻薬中毒者の症状について調べてみたところ

確かに二重人格に似た症状はあるそうです。

というか「依存症患者の言葉と涙は信じるな」ってよく言われるそうです。

クスリを手に入れることが価値観の第1位になり

あとは全部クスリに絡んだ順位になってしまい

そのためならどんなウソだってついてしまうそうです。

恐ろしいですよね

今回、逮捕の報道が出たあとに

否定しているのは逮捕されたら執行猶予中の犯罪で懲役3年の実刑は免れませんからもう覚せい剤は使用できなくなります。

このことから今はなんとしてでも阻止したくてウソをついている可能性があるとも言われています。

定期的に連絡をとっていた妹さんは

今回の報道をどう思うのでしょうか?

ある専門家によると

2回以上刑務所に入った覚せい剤中毒の患者さんは、たとえ医療機関につなげたとしても治りません。

とも発言しています。

2回以上というのは執行猶予期間も含め合計3回の逮捕ということです。

覚せい剤は人格退行という症状があり

すればするほど、我慢が出来ない子供の性格になると言われています。

いったいASKAさんはこれからどうなるのでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク










コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。