So-net無料ブログ作成

美川憲一も逮捕!驚愕のスキャンダルと、さそり座の女の素顔とは?

ASKAの再逮捕も想定内、美川憲一の逮捕、スキャンダルの真相



先日歌手のASKAさんが

覚せい剤取締法違反で再逮捕されましたが

実は美川憲一さんも過去に麻薬で逮捕されるというスキャンダルがあったことはご存知でしょうか?

今でこそ普通にテレビ出演し芸能界の大御所として君臨していますが

彼女には暗い過去がありました。

一時はクスリに溺れた彼女。

そんな彼女について調べてみました。


スポンサードリンク





美川憲一の逮捕、スキャンダルの真相



まず美川憲一さんが最初に逮捕されたのは

1977年の10月のことです。

全ての始まりは同じ年の9月に

井上陽水さんが大麻取締法違反で逮捕されたことです。

その後、芋づる式に研ナオコさんや、にしきのあきらさん、内藤やすこといった芸能界の人が次々と逮捕されていきました。

その結果翌月、美川憲一さんも大麻取締法違反で逮捕されました。

その時は起訴猶予という判決がおりたため実刑には至らずに終わりました。

起訴猶予とは

犯罪の疑いが十分にあり、起訴して裁判で有罪に向けて立証することも可能だが、特別な事情に配慮して検察が起訴しないことです。

そうやってなんとか最悪の事態を回避した彼女ですが

7年後の1985年、やはり薬の持つ中毒性から逃れられずまたしても大麻取締法違反で逮捕されてしまいました。

そして今度は2度目の再犯ということで

起訴猶予でなく懲役1年6か月執行猶予3年という判決が下りました。

このスキャンダルにより彼女の仕事は更に激減

誰もが芸能界復帰は厳しいと思っていましたがそんな時、一人の救世主が現れます。

それがモノマネ界の後の大御所コロッケさんです。

彼のモノマネのおかげで再びお茶の間に姿をみせられるようになったことで

1991年の紅白歌合戦にも17年振りの出場をはたしました。

そんなスキャンダルを経験し薬の中毒性を理解している彼女は今回ASKAさんが再逮捕された時も「やっぱりね」とコメントしています。

まさに経験者は語るです。

彼女は大麻、ASKAさんは覚せい剤ですので

中毒性も脳へのダメージもレベルが違います。

大麻は天然物で幻覚作用があり気分が穏やかになるダウナー系

覚せい剤は人工物でスッキリしたりハイになるアッパー系

覚せい剤の方が人工の化学物質なので中毒性も害も段違いです。

大麻ですら止めるのに苦労した彼女ですからその難しさが痛いほど理解できたのでしょう。

彼女には実は他にもネット上でウワサがあります。

後半はそれを調べてみました。


スポンサードリンク





美川憲一のスキャンダルとウワサ



美川憲一さんには逮捕されたこと以外にもスキャンダルがネット上でウワサされています。

いくつかありますので一つずつみていきます。

・永井大とのあやしい関係

今でこそ結婚をしていますが永井大さんは

昔からゲイではないかというウワサがあり

デビュー前には新宿二丁目で働いてたという声もあがっています。

そんな疑惑の彼ですが

美川憲一さんとの二人でバリ島旅行に行っていたと週刊誌は報じました。

いったいどのような関係なのでしょうか?


・かつら疑惑

あの長年変わらないヘアスタイル

そして「かつら」という単語に異常に反応する彼女

頭をさわられることを嫌がり

落ち武者ヘアじゃないかとウワサする業界関係者

などなど彼女の疑惑は晴れることはありませんが

そんな彼女ももう70歳です。

真相は闇のなかです。

以上、ネットで目立っていたウワサをまとめてみました!


最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク










コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。